車買取 査定 ポイント|提示してくれました

この前初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者はそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で買い取ってくれる店はないと話されていたのですが。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれました。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

一括で依頼できる査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言われました。2番目の業者が最高金額となったので、その会社に売却しました。


▼▼ 私が利用した一括査定サービスはコレ ▼▼
 

納得されているようなんです

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに手放すことになりました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

今までは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれだけでは、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高額の査定業者に買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。

こういった感じで、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられるでしょうから、愛車の相場を調べるところから始めてみるといいかなと思います。



『想像以上に愛車が高く売れる一括査定はコレ』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


かんたん車査定ガイド

49か月目ですから|車買取 由利本荘市

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

乗換することになりました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを決めることにし、このサイトを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは知っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況を考えても、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやれました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

【対応エリア】
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄/札幌/仙台/さいたま/横浜/川崎/相模原/浜松/名古屋/堺/神戸/北九州/旭川/函館/盛岡/郡山/いわき/宇都宮/前橋/高崎/川越/船橋/柏/横須賀/金沢/豊田/豊橋/岡崎/大津/高槻/東大阪/豊中/姫路/西宮/尼崎/倉敷/福山/下関/高松/松山/久留米



『人気の高い車種』
「軽自動車」
スズキ ハスラー、ホンダ N-BOX、スズキ スペーシア、スズキ アルト、スズキ ワゴンR、スズキ アルトラパン、ホンダ N-WGN、

「コンパクトカー」
スズキ イグニス、ホンダ フィット、スズキ ソリオ、マツダ デミオ、BMW ミニ、

「ステーションワゴン」
スバル レヴォーグ、ホンダ シャトル、

「ハイブリッド車」
トヨタ プリウス、トヨタ アクア、

「ミニバン」
ホンダ ステップワゴン、ニッサン セレナ、 トヨタ ヴォクシー、トヨタ ノア、トヨタ エスクァイア、ホンダ オデッセイ、トヨタ シエンタ、ホンダ フリード、トヨタ アルファード、トヨタ ヴェルファイア

「SUV」
マツダ CX-5、トヨタ ハリアー、レクサス RX、スバル フォレスター、ホンダ ヴェゼル、ニッサン エクストレイル、

 
最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で後悔しない売却方法 All rights reserved.

かんたん車査定ガイド