車買取 バイキング|売りたいと思うと思います

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。


▼▼ 私が利用した一括査定サービスはコレ ▼▼
 

さすがに安すぎでしょうと思い

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。これを計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。



『想像以上に愛車が高く売れる一括査定はコレ』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


かんたん車査定ガイド

はじめて車買い取りの比較サイトを|車買取 由利本荘市

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、このサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

驚くような高い金額の査定となっていたので

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいという思いがしてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースというのが一般的でした。でもそれだと、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種や年式等必要な情報を入力して査定をお願いしたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

【対応エリア】
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄/札幌/仙台/さいたま/横浜/川崎/相模原/浜松/名古屋/堺/神戸/北九州/旭川/函館/盛岡/郡山/いわき/宇都宮/前橋/高崎/川越/船橋/柏/横須賀/金沢/豊田/豊橋/岡崎/大津/高槻/東大阪/豊中/姫路/西宮/尼崎/倉敷/福山/下関/高松/松山/久留米



『人気の高い車種』
「軽自動車」
スズキ ハスラー、ホンダ N-BOX、スズキ スペーシア、スズキ アルト、スズキ ワゴンR、スズキ アルトラパン、ホンダ N-WGN、

「コンパクトカー」
スズキ イグニス、ホンダ フィット、スズキ ソリオ、マツダ デミオ、BMW ミニ、

「ステーションワゴン」
スバル レヴォーグ、ホンダ シャトル、

「ハイブリッド車」
トヨタ プリウス、トヨタ アクア、

「ミニバン」
ホンダ ステップワゴン、ニッサン セレナ、 トヨタ ヴォクシー、トヨタ ノア、トヨタ エスクァイア、ホンダ オデッセイ、トヨタ シエンタ、ホンダ フリード、トヨタ アルファード、トヨタ ヴェルファイア

「SUV」
マツダ CX-5、トヨタ ハリアー、レクサス RX、スバル フォレスター、ホンダ ヴェゼル、ニッサン エクストレイル、

 
最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で後悔しない売却方法 All rights reserved.

かんたん車査定ガイド